熊本県八代市将棋事情

アクセスカウンタ

zoom RSS 熊本支部連合支部長会議(地方からの挑戦)

<<   作成日時 : 2009/12/13 22:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

支部長会議が12月12日に南熊本の三笠にて開催された。
主には、大会の運営と役員活動の資金援助等が話し合われたように思う。
おおむね賛成なのだが、少し会議がしまらないように感じた。
各々が意地を張らずに、妥協をすることも大事ではないかと思う。
そのあと懇親会があり、私はウーロンで付き合った。
話の中身で興味を引いたのは、学校への仕掛け方について仲本先生曰く
理解が得られないとのことだったが、僕が思うにその時の校長がどう思うか
だけだと思う。
たとえば、自分の高校は野球に力を入れようとしておりほとんどの部予算を
そこに投じていた。
ものすごくよわい部なのにである。
何が学校にとって利になるか?どうしたら生徒が増えるのか?
将棋人口が多ければ、いやでも部ができるはずだ。
それがない今、無理と思わずにアプローチを仕掛けることは大事だと自分は思う。
学校づくりとマッチするところがあれば、ラッキーである。
あと、地方からプロになろうと思ったら、学校はやめて修行に出るべきとの意見が
あったがこれは、少しおかしいと思う。
昔は、東京に情報が寄っていたので地方との格差があり必要な時期もあった。
いまは、流通が整い、インターネットで棋譜も入るし、見ようと思ったらサクサク棋譜は
検索できる。
逆に時間がありすぎると時間の価値が分からなくなり有効に使えなくなる場合が多い。
少ない時間をいかに有効に使うか、それと仲間を増やすすべは学校で学べるところが
大きい。
たくさんの人にもまれる中で人との付き合い方を学ぶことはマイナスではないと思う。
自分の持っている時間の価値を理解するまでは、学校に通わせるべきと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
熊本支部連合支部長会議(地方からの挑戦) 熊本県八代市将棋事情/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる