熊本県八代市将棋事情

アクセスカウンタ

zoom RSS 電王戦を見て思うこととはっきりしたこと

<<   作成日時 : 2013/04/03 15:33  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 1

1年ぶりにブログを更新する。

まずは3月30日に行われた電王戦第2局から

私はこの第2局に一番注目していた。

なぜなら、一番コンピューターが有利な条件だからである。

@ 唯一対戦ソフトを研究できない上に対人間用にチューニング

A プログラマーは、かなり将棋に造詣が深くR2400以上もある強豪で
 
  人間の強豪が嫌がる展開やコンピューターの長所短所を的確に5人の中で知り尽くしている。

  おそらく、プロの定跡形を避けてくる可能性がある。

B 米長会長を否定しているため攻略的な戦法は使えず王道で戦わなくてはいけない。
  
  Aの事情もあり、知識の蓄積もきかず、知識という鎧のない状態での戦いになる。

ようは、裸の状態でコンピューターと立ち向かうという苦しい状況だった。

序盤逃げ切りできないと厳しいという大半の見方があるなかで本人の心中も図りしれず

試合前は怖かったことだと思う。

http://www.nicovideo.jp/watch/so20404759

しかし、プロの矜持をみせ、子供たちに伝えたい、米長を見返したいという熱い思いに私は感動して

彼の応援をしていた。

序盤は、佐藤が良いと解説ではなっているが私は難しいと思っていた。

飛車先の交換は非常に大きいのだがそれを生かすためには、自分の飛車が常に歩を切った筋に

いる状態かつ何時でも攻勢が取れる体制でなければならない。

画像


角を打たせて優位に立とうとして飛車の小瓶をついたのにうたれて長考しているようでは流れがおかしい・・

攻めゴマが前に出ることを6筋の位で殺されている。

最もコンピューターが力の出ると巷でいわれている展開になった。

手の解説をすると次にわざと37桂とはね、8筋の歩を伸ばす歩なりをちらつかせて、△45歩を誘い

▲同桂、△44銀に▲24角と切り、一気に玉頭から寄せきる。

これが私の読みだが、それから何故かパスみたいな手が続き、5筋から歩の交換をしたためそれを利用し

佐藤が盛り返し、優勢から勝勢になりかけた。

彼は一度コンピューターに優位を渡すと盛り返せないという常識を自らの力で覆した。 

この指しまわしは見事だったし、詳しくは、並べてもらいたい。

画像


しかし、コンピューターの飛車取りに打った▲83角に佐藤4段は△82飛車と逃げた。

記事や解説では最後の△35角が敗着とされたが私はここが敗着と思っている。

正解は、△52飛車

画像


どこが違うかというと本譜の流れだと@▲74角なり△54飛▲65馬△58飛車なりと成るのに対して

△52飛車とした場合A▲74角なり、△58飛車なりとなり先行して早く後手が金を取る展開に

なり逆に▲65馬と取ると手持ちの飛車を68に打って馬取り詰めろがかかる。

本譜の流れだと先手が先行して金を取った上に急所に馬が座り、かなり損というわけ。

さらに82の飛車が負担になり、王手飛車の筋を気にしないといけないという展開になった。

まだそれでも、ここでは有利だったが形勢の針が振り出しに戻った感じになり精神的にこたえたと思う。

こういう流れになるときは、殆ど勝てない

△52飛車だと佐藤はヒーローになれただろう。

大変大きな違いであった。

しかし、佐藤プロは負けはしたが2つのことをはっきりさせた。

@ コンピュータは自分で方向性を決定できない。

   駒が衝突することによって類推する手筋を探し出す。

A まだ、トッププロには遠く及ばないし、突き詰めれば普通のプロの方がまだ強い。

いままで、あまりにもひどい負け方が多かったためどれだけ強いのかが分からなかったが今回のねじり合い

によって、コンピューターの底が見えた感じがする。

最後の山本さんの「思いのこもった人間というものはこんなに強いものなのか、将棋連盟このような人がど

れだけいるのかと思った。」の言葉が的確に事実を表現していると感じ、次の対局者を勇気づけたと思う。

私も同じ思いだった感動した。

第4局の塚田戦が心配であるが80%の確率で4勝1敗になると考えている。





  


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン ウェイファーラー
電王戦を見て思うこととはっきりしたこと 熊本県八代市将棋事情/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン ウェイファーラー
2013/07/05 18:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです
遅ればせながら結婚おめでとうございます

電王戦人間が負けてしまいましたね
予想以上にコンピュー-タは強くなっています

三浦八段との試合は途中、とりたてて悪手好手がないのに、いつの間にか形成に差がついて最後は完敗
まるで立場が逆のような、真綿で首のような将棋を指されてしまいました

私が一番感動したのは塚田戦です
絶望的な戦いから死地を切り開いて入玉・引き分けをもぎ取った姿に人間の意地を感じました

新生活頑張ってください
ボンクラ−ズ
2013/05/25 19:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
電王戦を見て思うこととはっきりしたこと 熊本県八代市将棋事情/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる