熊本県八代市将棋事情

アクセスカウンタ

zoom RSS 棋聖戦第3局 (プロと会食・・・)

<<   作成日時 : 2011/07/04 02:04   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


以前から、青野先生と7月2日に会う約束をしていたので、何とか時間を作って観戦。

解説の後、八代の師範になってくださるみたいでかなり感激していた。

青野先生や飯塚7段は、流石角代わりのプロフェッショナルだけあって凄い読みを披露している。

そして、なかなか細かく丁寧に、変化を掘り下げられるのでこれだけでもいった価値があった。

それと

画像


この角はすごかった、場が張り詰めたと思う・・・・・

深浦プロの負けたくないという意思が非常に伝わる手でコンピューターにはまず指せない手だろう。

この後打ち上げがあり、果たして深浦プロは、来るのかと心配になった。

まず羽生2冠が登場・・・・何時来たのか全く気付かなかった。

私は、40年生きてて、こんなに影の薄い第一人者は初めて見る。(すんません・・・)

「3月のライオン」の宗谷とすごく被る・・・・いろんなとりまきがいたため話すことができなかったが

人と話しているときもほかのことを考えているような感じで不思議な人だと思った。

私は、記者がいるところに座ったようで、棋譜の内容の検討をされていた。

インターネット中継の委託業者らしいが話の内容から棋力もかなり高そうだった。

実際、高く昨年のアマ名人戦の代表だそうで納得。

そのあと深浦プロが遅れて登場・・・なんと私のとなりに・・・・・・・・・・・・・・・

弱ったなー気が引けるなーと正直思っていた。

多分相当悔しいはずなので、すごく話しづらかったのだけど産経新聞の記者が間を持ってくれて話すことができた

印象としてはこちらの方が凛としていてオーラがあったように思う。

そのあと青野先生も来られ、色々疑問に思っていたことや質問をぶつけた。

凄く、貴重で濃密な時間だった。

なんか夢のようでこんないい思いをして申し訳ないと思いに浸っていたときに古橋氏が私に気づく・・・・・

ゲッと思いながら、よくわからないコメントを吐いたような気がする。

そう、古橋さんの熱いエネルギーと行動力も見逃せない・・・

この方や青年会議所の方々なくして、この場はなかっただろう。

非常に感謝しているし、活力をいただいた気がする。

最後、「将棋を教えてください」と言われたが、こちらの方が教わったと思う。

少し心配なのは体調の面で相当疲れていると思うのでゆっくりされてください。

いやーホントによかった。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
棋聖戦第3局 (プロと会食・・・) 熊本県八代市将棋事情/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる