熊本県八代市将棋事情

アクセスカウンタ

zoom RSS 上に立つ人のあり方(東電社長、菅総理)

<<   作成日時 : 2011/04/30 14:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


この謝罪会見をみて、うちのおやじが社長にきつい言葉を浴びせていた。

皆さんはどう感じているだろうか?

やはり、責任を厳しく追及するのだろうか?・・・・・・・・・・・・・・・・

自分は、もっと違うことを感じていた。

これぞ、人の上に立つ者のあるべき姿なんだと・・・・・・・・・・・

リーダーは、なにも強力にカッコよく物事をけん引するばかりが仕事ではない。

こういった組織がピンチにさらされたとき、どう守るのか?・・・・・・

恐らく、人前にも立ちたくない、逃げ出したい気持ちを捨て、批難を一身に浴びて謝罪をし、会社や日本経済

を守る。

恥も外聞もなく、愚直に謝るこの姿こそ上に立つ者のあるべき姿であると思った。

原発が縮小されても生活はできる。

ただし、いまの日本経済を維持するとなると、資源のない日本であるから現在の技術では、原発なしには

不可能に近い。

あの津波は、何をしても防げなかったと思う、今の対応も考えられるベストの対応を取っている。

職員もがんばっていると思うし、それを無にしてはいけない。

日本のために非難を一身に浴びていると言っていい、自分は妙に感動していたのである。

総理についても、真の政治家ではあるなと感じた。

今の政権の失敗は、総理のせいだとは思っていない。

人材が不足しているため、知名度のみで閣僚を固めてしまったことに原因がある。

ほかの閣僚は、後ろに基盤がないから無責任にスパスパやめることができる。

菅総理は民主党のために、一生懸命しがみついていると思っている。

相当辛いはずだが、あれだけの非難を受けながらよく頑張りが効いているとは思う。

不測のリスクに対し、逃げまくる輩が多い中、ちゃんと、つらい物事にしっかり向き合うトップの姿に

少し感動を覚えました。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
上に立つ人のあり方(東電社長、菅総理) 熊本県八代市将棋事情/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる