熊本県八代市将棋事情

アクセスカウンタ

zoom RSS 久保王将防衛(戦っている場所の差)

<<   作成日時 : 2011/03/18 23:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

忙しくて、かなり更新が遅れてしまった・・・

14〜15日にあった王将戦は、久保が勝った、まれにみる大差の将棋だったがプロセスでは、

かなり豊島が攻撃していた。

画像


78銀は当然の切り返しで豊島が勝勢に近い局面になっている。

しかし、久保の▲96飛(89銀なりから84桂への備え)〜▲98銀の一連の粘りが豊島の94歩の緩手を生んだ。

はため方見ると久保の貫禄勝ちのように見えるがこの二人の実力はそれほど変わらないと思う。

自分の考えだが、メジャーリーグで150km以上の速球ばかりを打っているものとたまにマイナーでやっているも

のとの差だと思う。

ハイクラスの戦いでは、鮮やかに決まることが少ないため、こういうもう一局的な粘りが必要になってくる。

状態の悪い時でも、チャンスができるまで耐えしのぶ・・・

豊島の攻撃はけしてぬるくはないのだが、この手の攻撃には慣れているので久保には耐性があるのだろう。

逆に豊島にとっては、あそこを難しくされるなどとは、夢にも思っていなかったに違いない。

戦っている場所の差が勝負に直結したように思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
久保王将防衛(戦っている場所の差) 熊本県八代市将棋事情/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる