熊本県八代市将棋事情

アクセスカウンタ

zoom RSS 加藤九段の一日(順位戦の一コマ)

<<   作成日時 : 2011/02/09 01:01   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

今回はちょっと趣向を変えて・・・・・・・・・

加藤九段・・・・・・・・・・・・・・

神武以来の天才と言われ、史上最年少での名人挑戦や名人奪取した時のひょーーーーと

いって決め手を放つなど、豪快なイメージがある。

しかし、唯我独尊的なところがあり時として、迷惑をかけることもしばしば・・・・・・

でもなんとなく憎めない・・・おちゃめな加藤一二三に注目してみた。

画像


画像


この二つの写真を見てもらいたい。

対局するときの配置が違うのが分かるだろうか?

あか○に注目、下の部屋の対局配置に比べ、妙に右に寄っている。

そして、記録係の机が加藤九段の部屋には二つ外側に、下の部屋は真ん中に配置されている。

言っておくが部屋のスペースは、同じだ。

なのに、加藤九段の右の対局者は非常に窮屈に見える。

なぜか?

加藤九段が勝手に真ん中に陣取っているからです。

対局するときはいつも自分が真ん中・・・・・・・・・・・・・・

全く周りのことは考えません、記録係の机も余計に追加されました・・・・

何回か注意されたのですが意に介さず、皆さんあきらめているのです。

画像


そんな周りの状況は、彼には全く関係ありません、冷やかな目をよそに読書に集中しております。

そしてでた・・・・・・・・・・・・・・・・・、伝家の宝刀

画像


相手側にたって、読みに入っています。

※この使い手は、昔八代にもいた。

この後も一心不乱に読みふけり、見事勝利を収めました。

でもこのような方は私は、嫌いではないです。

邪気がないから・・・・・・・・・・・・・・・

何人もいたら迷惑だけど、少数はいてもいいんじゃないかな。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
加藤九段の一日(順位戦の一コマ) 熊本県八代市将棋事情/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる