熊本県八代市将棋事情

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日の熊日・・・・(高橋VS津留崎戦) 「狙いを外す」

<<   作成日時 : 2011/01/16 10:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の熊日に棋王戦の棋譜が掲載・・・

最後のほうを少し見ていたが、なぜ、あれほどの差がついたのか興味があった。

棋譜を見ると角交換模様からこのようになっている。

画像


高橋君の囲いにはあまり進展性がない(自陣に手を入れても硬くならない)、だが津留崎氏の囲いは、

不十分。

よって、ここが仕掛けどきと高橋君は▲24歩とついた。

前日の新聞には、意表と書いてあったが、100人が100人仕掛けるだろう。

選択肢は、2つあり、この24歩を入れるか?単に36歩と突くか?

ここで津留崎氏は、同歩と取ったが同角と応じるとどうなのか?

多分、▲45歩と突くがそこで、△62金としまって、絶好のタイミングで囲いの一手を稼ぐ・・・・

以下、▲44歩、△同銀のとき怖いのは、▲24飛車、△同歩、▲43歩、△同飛、▲32角だが△42飛

くらいでも難しい将棋。

54角なりなら、△53銀、▲43歩、△12飛で息の長い将棋・・・・

▲21角なりは△41飛打ち、▲54馬、△53銀、▲43歩、△同飛、▲同馬、△同飛となって歩がなく

飛車なりが受けにくいので陣形の差で後手指しやすい。

初めに戻って、△24同歩は、本筋かもしれないが相手の読み筋通りだし、先手の攻めが非常に分かりやすい。

何よりも35歩が生きない。

角で取れば、36歩とはいきにくいし、45歩の仕掛けも桂が参加していないので迫力不足である。

言いなりになるのは、形勢がすでに悪い時・・・・

まだ、このようなところで言いなりになってはいけない。

高橋君のホントにやりたい手は、▲36歩なので、それをできなくすると考えれば実戦心理として同角のほうが

よかったはずです。

やはり、分かりやすい展開にもっていってはいけないのだ。

「局面を分かりやすくしない・・・・」「相手の狙いを外してみる」この将棋を見るとそう感じます。








ミッフィー・トゥインクル・ホワイト・クリスマス
キングレコード
インストゥルメンタル

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ミッフィー・トゥインクル・ホワイト・クリスマス の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日の熊日・・・・(高橋VS津留崎戦) 「狙いを外す」 熊本県八代市将棋事情/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる