熊本県八代市将棋事情

アクセスカウンタ

zoom RSS 事業仕分け(行政刷新会議について)

<<   作成日時 : 2009/11/12 22:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

またまた、まちづくり交付金など公共事業を対象にしている。
しかし削減している目線を見ると、地方に移管できるものというのが
一つのキーワードになっているようだ。
一見口当たりのいい感じであるが俺から言わせればいままでの
財務省のやり口と何ら変わっていない。
「東京から見た正論」というやつだ。
何が言いたいかというともう都会は公共事業をやるところはほとんどやるところがない。
だが、人口が多いところに設備投資を行うという線引きを変えないため
あたかも地域事業が成立しないイメージを与えてしまっているのである。
そこを地方に還元できるよう調整するのがわれわれと政治家の役割なのだが
政治家が自分の権力誇示の道具につかったため社会的に誤解を招くことになってしまった。
しかし、そのタガが外れ官僚が信頼をなくした今、ますます、地域に金が回らないことになり
都会の目線での整備が進むと思う。
こんご地方はますますすたれていく。
民主党には地方で中に入ってガンガン地域要望をPRできる議員は少ない。
地方分権は都会だけにして、地方は国が社会整備して育てるべきだ。
そうしないとコンパクトな社会になってしまい発展しなくなる。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
事業仕分け(行政刷新会議について) 熊本県八代市将棋事情/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる